SSランクサバイバー

ランクマッチや大会でも使用率が高く、優れた能力を持ち合わせるサバイバーを紹介。ハンターからBAN(使って欲しくない)されるSSランクの筆頭サバイバーについて上げています。

【占い師】:サポート型

様々な有能な能力を持つ使い鳥を保有する万能キャラ!

  • 試合開始直後にハンターの種類と居場所が5秒間表示される。
  • 使い鳥を仲間、もしくは自分にまとわせることで、ハンターの攻撃を一度防ぐことが可能。さらにハンターにカメラを向けて見ることで使い鳥の補充が可能(ただし25秒ほど掛かる)。
  • 解読速度が遅くなるデメリットも無いため、チェイス/解読/サポート全てにおいて活躍できるため、ランクマッチや大会でもハンターからのBAN対象筆頭キャラになっている。

【機械技師】:解読型

機械人形(パペット)の遠隔操作による2キャラ分の働き!

  • 機械人形(パペット)を操作して解読中にアイテムボタンを押すと、自動で解読を進めてくれるため、本体と合わせて2キャラ分の解読が可能(ただしパペットも調整は発生するため、こまめにパペットと本体の切り替えが必要)。
  • パペットを操作して本体の治療が出来る。ただしパペットはハンターの一度の攻撃で破壊される。
  • 本体が椅子に拘束されていても、パペットの操作が出来る。拘束中でも本体の救助や解読が可能のため、ハンターにしてみれば厄介この上ない。
  • ファーストチェイスなどでどうしても攻撃を受けてしまう状況の場合、パペットを盾にすることが出来る。アイテムボタンを素早く2回押すことで一瞬でパペット出し⇒本体操作に移行できるが、機会技師の強みがなくなってしまうため、オススメは出来ない。

【調香師】:チェイス型

「忘却の香水」による安定した救助、チェイス!

  • 香水を使用した状態でもう一度アイテムボタンを押下すると、香水使用時の状態と場所に巻き戻ることが出来る。これにより負傷した状態を無かったことにすることが出来るため、積極的に仲間の盾になれる。ただし、ダウンしてしまうと香水は使用出来ない。
  • 結魂者の糸や狂眼の壁刺しなどの25%ダメージも回復できる。ダウンさえしなければ複数のダメージをまとめて回復することも可能。写真家の写真世界のダメージでさえ回復可能!
  • 調整失敗時の解読減少量が他キャラの3倍もある。調整に関しては他キャラより気を配って失敗しないことが重要。

【傭兵】:救助型

チェイス、救助に特化した特性を備えたメイン盾キャラ!

  • 所持アイテム「肘当て」による高速移動でハンターを翻弄、逃げることが可能。板と窓を乗り越える速度も10%速く、人格を振ることで更に高速化が可能なため、障害物が多い所謂「強ポジ」でチェイス時間を延ばすことも出来る。
  • ハンターから攻撃を受けても反映されるのが15秒後のため、最後のゲートからの脱出で他サバイバーの盾になりつつ振り切ることで、試合を勝ちに持っていく状況を作りやすい。ただし、攻撃を連続で受けると即座に反映されてしまう。
  • 椅子に拘束されても耐久時間が30%アップしているため、先に拘束されても解読時間や救助時間を稼ぎやすい。
  • 上記の様なメリットに対して、暗号機の解読に掛かる時間が20%アップ、攻撃を受ける度に治療に掛かる時間が20%アップしてしまう(上限100%)。